TOPICS

2016年6月24日外国商標制度(アフリカ,アルジェリアの商標制度)NEW

国名(地域名):アルジェリア[ALGERIA]

商標調査の納期:2-3週間

商標登録出願に必要な書類:委任状(公証認証不要)

パリ条約等に基づく優先権主張:可 (フランス語またはアラビア語の翻訳付き)

国際分類:採用(第10版)

役務商標(サービスマーク):出願可

複数分類を指定した商標登録出願:可

商標登録出願から登録までの期間:2~3年

商標権の存続期間:出願日から10年,その後は10年毎

商標権の譲渡に必要な書類:委任状(公証認証不要),譲渡証書(フランス語またはアラビア語の翻訳付き、公証認証と領事認証要)

商標権者の名称・住所変更に必要な書類:委任状(公証認証不要),変更を証明する書類(フランス語またはアラビア語の翻訳付き、公証認証と領事認証要)

マドリッド協定議定書(マドプロ):未加盟

<掲載時の情報に基づきます>

2016年6月20日外国商標制度(アフリカ,ナイジェリアの商標制度)NEW

国名(地域名):ナイジェリア[NIGERIA]

商標調査の納期:3週間

商標登録出願に必要な書類:委任状(公証認証不要)

パリ条約等に基づく優先権主張:可

国際分類:採用

役務商標(サービスマーク):出願可

複数分類を指定した商標登録出願:不可

商標登録出願から登録までの期間:2~3年

商標権の存続期間:出願日から7年,その後は14年毎

商標権の譲渡に必要な書類:委任状(公証認証不要),譲渡証書

商標権者の名称・住所変更に必要な書類:委任状(公証認証不要),変更を証明する書類

マドリッド協定議定書(マドプロ):未加盟

<掲載時の情報に基づきます>

2016年6月16日海外で勝手に商標が登録されてしまったら

日本で使用・登録されている商標が、海外で勝手に出願され登録されてしまってお困りの場合は、ぜひ、速やかに御相談下さい。

勝手に登録されてしまった商標を、無効にしたり、登録を取り消したりすることによって、この問題を解決できる可能性があります。

当事務所では、提携している現地の弁護士・弁理士と協力して、迅速かつ確実にこの問題解決のサポートを致します。

なお、中小企業であれば、この問題解決に必要となる費用について、公的補助を受けられる可能性も有ります。(例として、2016年度は、費用の2/3,上限500万円を補助有り。)

公的補助金の申請サポートについても、多数の実績がありますので、ぜひ、お気軽に御相談下さい。

2016年6月15日外国への商標登録出願補助金制度

中小企業であれば、商標の外国出願に必要となる費用の50%について、公的に補助を受けられる制度(中小企業等外国出願支援事業)があります。

弁理士費用が、補助の対象となるのはもちろんのこと、現地で発生する費用や、出願に必要となる翻訳費用も補助の対象となります。

当事務所では、この商標登録出願補助金制度の利用について、多数のサポート実績があります。

補助金の公募は、毎年、5月~7月頃に行われます。
御利用を検討している方は、ぜひお気軽に当事務所まで御相談下さい。

お客様の外国出願のコスト削減を全力でサポートさせて頂きます。

 

2016年6月9日お客様の声(3)

こちらの声は、今までお寄せ頂いたもので、最長かつ詳細な内容となっております。

小冊子の内容について、的確なコメントを頂いており、非常に貴重なものとなっております。

011R

商標登録専門の弁理士が直接対応

お客様からのご相談には、代表弁理士の猪狩充(いがりみつる)が、直接、無料にて対応いたします。

ぜひ、今すぐフリーダイヤルでお電話いただくか、コチラの無料相談でお気軽に御相談下さい。もちろん全国対応です。

私は、正統派の弁理士として、商標登録だけではなく、商標調査、外国出願、審判・訴訟事件などの商標手続全般を、最高水準のサービスを求めるクライアントの方々に、適正価格で提供しております。

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ