当事務所の方針

当事務所は、商標実務に特化した特許商標事務所として、下記の方針のもと、商標に関するサービスを提供しています。

◇すべての案件について商標実務に詳しい弁理士が対応します

特許出願がメインの業務で、商標手続は弁理士でない事務員まかせ。そんな特許事務所に商標手続を依頼していませんか?当事務所では、お客様に質の高いサービスを提供できるよう、すべての案件について、商標専門の弁理士が一件ずつ丁寧に対応します。

◇出願書類の作成に細心の注意を払います

商標出願の際は、お客様の取り引きの実情を最大限に考慮した上で、細心の注意を払って出願書類を作成しています。当事務所では、お客様の商標を、何の検討もせずに、ただ出願書類に貼り付けて出願するだけ、といったサービスは提供していません。インターネットで手数料の安さだけを強調する事務所とは、出願書類の作成へのこだわりが違います。

◇低い料金設定で質の高いサービスを提供します

当事務所では、質の高いサービスを少しでも安く提供できるよう、2001年の弁理士報酬自由化前における標準報酬の下限相当額を参考に、弁理士報酬額を設定しています。
また、期限管理など、専門性があまり無く、機械的に処理できる手続については、独自システムの導入等によって業務を効率化することで、弁理士報酬額を、自由化前のものよりも、ずっと低く設定しております。

◇お客様の側に立って特許庁との対応をいたします

特許庁からの拒絶理由を受けた時点で、あっさりと引き下がる弁理士に不満を持ったことはありませんか?当事務所は、特許庁からの理不尽な拒絶理由に対しては、審査官を説得できるように、過去の登録例や裁判での判決例等を調査し、証拠をしっかりと用意した上で、正当な意見を主張して争うことで、お客様の商標が登録を受けられるよう、最大限の努力をいたします。

◇商標トラブル発生時にも万全のサポートを保証します

貴社ブランドが真似される等の商標トラブル発生時には、すぐに最善の手段について、専門家としてのアドバイスをいたします。もし、訴訟へと発展した場合であっても、提携の弁護士と協力の上、お客様の権利を守るため、徹底したサポートを行います。

◇海外への商標登録もしっかりサポートします

当事務所では、国際登録出願(マドプロ商標出願)制度を積極的に活用し、海外への商標登録が格安で行えるようサポートしています。マドプロ出願は、手続がすべて英語のため敬遠されがちな制度ですが、この制度を上手に活用すれば、最大で従来の1/10以下の費用で、海外での商標登録を受けることも可能です。英語が苦手でマドプロ出願を避けている弁理士に海外の商標手続を依頼していませんか? その場合は、無駄な費用を払っている可能性もあります。是非、当事務所にご相談下さい。

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ