商標の書換(書換登録申請)

<書換が必要な商標>

登録番号が3百万未満の商標については、この書換手続を行う必要があります。

登録番号が3百万未満の商標とは、登録番号が6桁以下、若しくは、登録番号が7桁であって、最初の番号が1、又は、2の商標です。
例:登録番号 第765432号、第1234567号、第2345678号など
(平成4年(1992年)3月31日までに出願された商標は、すべてこれに該当します)

<商標の書換とは>

商標の書換(書換登録申請)とは、商標の更新と同時期に行う指定商品の書き換え手続のことをいいます。

なお、書換手続は、一度行えば良く、以後の更新の際には不要となります。

<商標書換の費用>一律10,500円

従いまして、書換を行う商標の更新時の費用は、更新の手数料(29,400円)と合わせて、下記の通りとなります。

内訳費用総額うち弁理士報酬額うち特許印紙代

書換の費用
(更新の費用を含む)88,400円39,900円48,500円

お見積もりをご希望の方は、下記フリーダイヤルまで、または、メールでお気軽にご連絡ください。なお、お見積もりは無料です。

<当特許事務所の商標の書換サービスの特徴>

書換を正しく行うためには、その商標が実際に使用されている「商品」が何であるかを、的確に把握する必要があります。なぜなら、これをしないと、お客様のビジネスにとって意味の無い書換をしてしまうことになるからです。この場合、書換に要した費用は、まったく無駄なものとなってしまいます。

そのため、当特許事務所では、意味の無い書換をしないように、書換に関するすべての手続を、商標専門の弁理士が行うことで、お客様が安心して依頼できるサービスを提供しています。

また、お客様の商標の使用状況等によっては、書換を行うよりも、新たな商標出願をした方が費用が安く済むようなケースも考えられます。このような場合、当事務所では、お客様の利益を第一に考え、ただ更新に併せて書換を行うようなことはせず、積極的に新たな商標出願を勧めております。

無料お見積もり依頼

商標書換の仮申し込み

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ