米国での商標登録

米国での商標登録の費用・手続について

米国は、先使用主義をはじめとした独特の制度を有しており、商標登録について、日本とはまったく異なる対応が必要となります。マドリッドプロトコルに加入していることから、マドプロ出願の利用も可能です。ただし、審査要件が日本や諸外国と大きく異なるため、米国で商標登録を受ける上で、マドプロルートか現地代理人ルートかの選択には、ケースに応じた慎重な判断が必要となります。

当特許事務所では、米国の商標実務に精通した商標弁理士が、米国の現地代理人と連携し、お客様の米国での商標登録を迅速かつ確実にサポートいたします。

米国の商標登録の費用

商標登録に必須の費用(現地代理人ルート)

手続の内容 費用
商標登録出願 176,400円
商標登録(通常、出願から6~12ヶ月後) 28,350円

任意または状況により必要となる費用

手続の内容 費用
商標調査 73,500円
審査官対応(出願中に審査官から連絡があった場合のみ発生) 73,500円以下
使用証明書提出(同じ商標が日本で未登録の場合のみ発生) 73,500円
  • 上記費用は、区分の数1の場合の費用です。区分の数2以上の場合はご相談下さい。
  • 上記費用には、消費税は含まれておりません。
  • 商標登録の費用は、商標登録出願をした商標が審査をパスし、登録が認められた際に発生します。
  • 商標調査では、米国に商標登録出願をした際の、登録可能性を現地の代理人が判断します。

米国の商標登録制度

パリ条約 加盟
WTO協定 加盟
マドリッドプロトコル(マドプロ) 加盟
ニース協定 加盟
存続期間 登録日から10年
異議申立制度 有り(公開から30日)
不使用取消制度 有り(登録から3年)

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ