提携弁理士の紹介

私の特許事務所は、東京綜合知的財産事務所の弁理士、西村知浩先生と提携関係を結んでおります。

私は、以前より、弁理士が一人しかいない特許事務所が、他の弁理士と提携関係を持たずに、クライアントからの業務を受任し続けることに、大きな疑問を持っておりました。

なぜなら、弁理士の業務は、出願から登録までと、受任期間が長期に渡る上、登録後も、権利の管理や侵害時のフォローなど、十年以上の単位で、クライアントとの関係を続けることも、少なくないからです。

この間に、もし、弁理士が不慮の事故等にあったりして、業務の遂行ができなくなってしまうと、弁理士が一人しかいない特許事務所では、クライアントに多大な迷惑を掛けることになってしまいます。

今手元にある弁理士会の資料によれば、約7割の弁理士が、弁理士一人で仕事をしておりますが、その中で、他の弁理士と提携関係を結んでいる弁理士は、残念ながら、決して多いとは言えません。

そこで、私は、クライアントの知財を保護・管理するという弁理士の立場から、リスク管理の上での最重要事項として、独立当初より、提携先の弁理士を探しておりました。

こうして、様々な先生の中から、本当に運命的に出会えたのが、西村知浩先生です。

西村知浩先生は、弁理士としての実績・能力もさることながら、その人柄も申し分なく、あらゆる点において信頼できる方です。特に、特許に関する知識の深さと、書類の作成能力の高さには、正直、同じ弁理士でありながらも、嫉妬すら感じることがあるくらいです。

ぜひ、私ともども、提携の弁理士西村知宏先生も、よろしくお願い申し上げます。

なお、西村先生は、機械分野の他、メカトロやソフトウェアの特許等も取り扱っております。
詳しくは、こちらのウェブサイト東京綜合知的財産事務所をご覧下さい。

また、私を通して、西村先生への紹介もできますので、ご希望の方は、ぜひご連絡下さい。
もちろん、紹介料等は一切頂きません。ご安心下さい。

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ